はっきりとしているのは

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/20(日) 20:37:48.88 ID:DEvnoU6U0
「はっきりとしているのは」 千葉悠仁

なんとなくベランダに出てみたんです
なんとなく外を見ていたのです
そしたら幸せそうな彼女とアイツが
並んで歩いていたのです

書けなかった手紙に火をつけると
それは小さく燃えました
僕が彼女に何を求めていたのか
今となっては解りません

ただ一つはっきりしているのは
今僕は一人だという事

あれから一年が経とうとしています
時の流れは速いものです
僕はあの頃がまるで昨日の事のように
思い出されてしまうのです

僕はこれからどう生きるのか
それは僕にもわかりませんが
どうにかこうにかだましだまし
やっていくのだろうと思うのです

ただ一つだけはっきりとした思いは
まだここでは終われないって事



この記事へのコメント

広告